Giza*2。〜旅と撮影〜

旅と撮影に役立つ機材を紹介します。

撮影機材

【GoPro】HERO8 Blackの新機能のまとめ

2019/10/13 記事加筆 2019年10月1日にGoPro HERO8 BlackとFusion後継のGoPro Maxが発表されました。 HERO7ではBlack/Silver/Whiteと3機種展開でしたはHERO8はBlackのみです。 今回はHERO8 Blackが前モデル HERO7 Blackから進化し点をまとめました。 youtu.be…

SONY α9ⅱがα9から進化した点

SONYからα9ⅱが発表されました。 新モデルの印象はα9からの正常進化といったところです。 本稿ではα9から進化した点をピックアップしたいと思います。 α9ⅱの進化した点 メカシャッターを使用しても10回/秒 の連写が可能。 1000BASE-TのLAN端子 5GHz帯の無線LA…

【iPhone11シリーズ】各レンズの仕様・画角・制約の比較。

19/10/07 記事加筆 iPhone11Proでレンズ毎の画角の違いを試し撮りしました。 iPhone11シリーズの各レンズの仕様のおさらい iPhone11Proで撮影した実際の画像を見る前に、まずはレンズのスペックのおさらいです。 超広角レンズにはけっこう制約があるので注意…

CANONより2本のRFマウント用大三元レンズが発表されました!

CANONより開発発表されていた3本のRFマウント用大三元レンズのうち、広角ズームのRF15-35mm F2.8 L IS USMと標準ズームRF24-70mm F2.8 L IS USMが正式発表されました。 ネット上では3本同時という噂もありましたが、今回は広角と標準ズームだけのようですね…

【期間や費用等】ソニー α7Ⅲを修理に出しました。

我が家のα7Ⅲのマルチセレクターレバーが動かなくなりました。動かなくなっただけではなく、(多分)変な場所で止まっていてAFの操作に干渉しているっぽく、使い物にならなくなったので早速ソニーさんに修理をお願いしました。 ソニーさんへα7Ⅲの修理を依頼 ま…

Osmo Pocketのストラップ取り付けを考える

超軽量なジンバル搭載型カメラOsmo Pocketとっても便利ですが、不満点の一つに本体にストラップが付けられないというところがあります。 ちょっと機材を変えたいときにも一々バッグにしまわなきゃいけないし、手持ちだけだとどうしても落下の不安が付きまと…

OSMO MOBILE3が発表されました。

DJIよりOsmo Moble3が発表されました。 私は初代のOsmo Mobileを所有していますが、展開状態で展開状態:285 × 125 × 103 mm 、重量は405gと初随分小型軽量になりました。 そして、今回は単に小型軽量になっただけではなく、折りたたみ機能も搭載されました…

ピークデザインのフィールドポーチにキャプチャーとスライドをつけたら快適だった。

私は動画をよく撮影するので、NDフィルターの付け外しを頻繁にしたりしているのですが、バックパックを背負っている時は、取り外したNDフィルターのしまう場所にいつも困っていました。 フィールドポーチならマジックテープでパリッと出し入れが楽そうで買っ…

CANON IVY RECは売れないと思う。

www.indiegogo.com CANONがCP+で展示していたIVY RECがクラウドファウンディングのindiegogoで目標額を早々に達成したようです。 スマホに押され縮小するカメラ市場を何とかしようと開発した意欲作で、非常に好感が持てる製品ではあります。 敢えて厳しいこ…

【長時間撮影時の味方】超小型折りたたみ椅子 SITPACK ZEN X 【クラウドファウンディング】

makuake.com 長時間撮影の時などに使える携帯性の良い折りたたみ椅子をずっと探していたのですが、収納時にもコンパクトになる折りたたみ椅子はなかなかありませんでした。 クラウドファウンディングサイトのmakuakeをチェックしていたらついに理想に近い折…

ピークデザインが三脚に参入したらしいです。

https://www.peakdesign.com カメラバックで良い製品を送り出しているピークデザインですが、ついにトラベル三脚に参入するようです。 スペック 重量 アルミ:1.56kg カーボン1.27kg 最大高 154cm 収納高 39.1cm 直径 7.9cm 上記の通り、小型軽量でトラベル三…

【スイッチパックのススメ】OSPREY ソージョン45のレビュー

前回比較したスイッチパックの中からOSPREY ソージョン45を購入しました。 www.gizagiza-fitzroy.com OSPREY ソージョン45 空で一番ベルトを絞った状態。 メインコンパートメントを開くと、前面にチャック付きのメッシュポケットが1つ。サイドにメッシュと…

【正常進化】RX100Ⅶが前モデルより進化した点

ソニー公式サイト 1インチセンサーを搭載したソニーの高級コンデジRX100シリーズの最新モデルRX100Ⅶが発表されました。 新しくなった点 新開発のメモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー 連写最高20コマ/秒(AF/AE追従) 動物も対応したリアルタイム瞳AF …

DJI RONIN-SCのスペック

DJI公式サイト DJIよりミラーレス専用ジンバルRONIN-SCが発表されました。 スペック 重量:約1.1kg 積載量:2kg バッテリー駆動時間:最大11時間 RONINアプリ 専用のスマホ用アプリRONINアプリを使用することで自動撮影機能を利用することができます。 パノ…

【GoProキラー】DJIの4K アクションカメラ DJI Osmo Actionが発売

DJIより5/17にDJI Osmo Actionが発売されました。 Actionの名をかざす通り、GoProに真っ向から戦いを挑むDJI渾身のアクションカメラです。 気になっている点 デュアルスクリーン GoProにはない最大の差別化ポイントがフロントにもスクリーンがあることです。…

【最強のカメラストラップ】ピークデザイン スライドを3ヶ月使用したレビュー

2月の頭に購入して使用していたピークデザインのスライドをレビューします。 ピークデザイン スライドとは ピークデザインの代表作ともいえるカメラストラップで、その名の通り バックルを持ち上げると簡単にスライドして長さを調節できるいわゆる速射ストラ…

EOS Kiss X10とX9の比較

2019/05/07 記事加筆修正 canonよりEOS Kiss X9の後継機であるEOS Kiss X10が発表されました。 X9から進化した主な点 有効約2,410万画素のAPS-C CMOSセンサーと最新世代の画像処理エンジンDIGIC 8の組み合わせ。 X9/X9iは2420万画素のセンサーなので恐らく新…

4ヶ月使用して感じたDJI Osmo Pocketの良い点と次期モデルで改善して欲しい点

2019/05/06 記事加筆 DJI Osmo Pocketを購入して約4ヶ月がたちました。 4ヶ月使用して感じた良い点と改善して欲しい点をまとめたいと思います。 良い点 抜群の機動性 Osmo Pocketの一番の魅力はメカニカルジンバルを搭載してるのに小型軽量で抜群の機動性を…

ワイヤレスリモコン SNOY RMT-P1BTのレビュー

ソニー公式サイト SONYのα用のワイヤレスリモコン RMT-P1BTが届きましたのでレビューしたいと思います。 対応モデル α7R3/α73 ※ファームウェアver3.0以降 α9/α6400 ※2019年夏以降のアップデートで対応予定。 ということで、現時点で対応しているのはver3.0に…

ピークデザイン テクポーチとリーシュ

少し前ですが、PeakDesignの製品を色々購入しました。 今回はテクポーチとリーシュをレビューします。 テクポーチ テクポーチはPeakデザインのトラベルバッグラインの一つで、トラベルバッグのインナーバッグとして利用するように設計されています。 ポケッ…

【訂正】ゴリラポッド3Kと小型自由雲台Leofoto LH-25を購入:後編

2019/04/24 記事訂正 前回の記事で殆ど触れずに終わってしまったゴLeofoto LH-25について書きます。 Leofotoは中国の三脚・雲台メーカーですが、良い意味で中国製品のイメージを裏切る品質の製品を送り出しています。 機能とスペック 高さ67mm,重量172g,耐荷…

レンズ交換を簡単にしてくれるアイテム:Commlite レンズホルダー CM-LF-E

レンズ交換式カメラはレンズを交換できることが最大のメリットです。 やってみるとわかるのですが、屋外でのレンズ交換って意外と面倒で時間もかかり、おまけにリスクも高い作業です。 レンズ交換をしている時間がなくて付いているレンズでそのまま撮影した…

FE 135 F1.8 GMとRX0IIを店頭で試してみました。

最近発売されたFE 135 F1.8 GM(4/19発売)とRX0II(4/12発売)を店頭で試してきました。 FE 135 F1.8 GM サイズ感は流石にずっしりとはきますが、思ったより小さい印象です。 外寸はだいたいFE 16-35 F2.8GMと同じぐらいです。 操作系はEマウントの他のレンズと…

【新製品】星空・夜景用フィルター ケンコー スターリーフィルター

ケンコートキナーより4/19に星空・夜景用フィルター スターリーフィルターが発売されました。 星空・夜景用フィルターとは? 夜景や星空を撮影する時に、街明かりが反射して夜空が黄色味がかって写ることありますよね。そのような光害をカットしてくれるフィ…

動物の瞳AFを猫カフェでテスト。

4/11のファームアップデートα7Ⅲ/α7RⅢに追加された動物の瞳AFをテストしてきました。 ギャラリー ゴリラポッド が気に入ったらしく、しばらく取られてしまいました。 まとめ AFの追従性はかなり高く、猫が素早く動いてもピタリと貼り付いてくれました。 www.g…

【大型アップデート】α7Ⅲとα7RⅢ用ファームウェアVer3.0が公開

出典:sony.jp α7Ⅲとα7RⅢ用の大型アップデートであるファームウェアVer3.0が公開されました。 アップデート内容 リアルタイム瞳AFの動物対応 リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しやAF-ONボタンに対応 インターバル撮影機能の追加 ワイヤレスリモートコ…

動物園用にFE70-300 f4.5-5.6 Gを購入 後編

今回はFE70-300 f4.5-5.6 Gの実際のレビュー編です。 外観 操作系はレンズ左側に集中し、 AF/MF切り替えスイッチ フォーカスリミットスイッチ 手ブレ補正ON/OFF レンズFnボタン があります。 またレンズ上部にズームロックのスイッチがあるので、移動中にレ…

動物園用にFE70-300 f4.5-5.6 Gを購入 前編

動物園用に望遠レンズが欲しいと思っていて迷っていましたが、散々迷った末にFE70-300 f4.5-5.6 Gを購入しました。 候補にしたレンズ FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS FE 70-200mm F2.8 GM OSS FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS FE 70-200mm F4 G OSS SIGMA 望遠ズ…

【ガラス越し撮影の最終兵器】ULHが到着しました。

クラウドファウンディングサイト、makuakeで募集していたULHが無事届きました。 ULHとは? 厚手のシリコン製の、巨大なレンズフードです。 ビルの展望台や水族館などのガラス越しでの撮影が必要な際に室内の反射を完全に消してくれます。 対応するサイズ ULH…

RX0IIとRX0の比較

SONYよりRX0シリーズのニューモデルRX0IIが発表されましたので、先代RX0と比較してみたいと思います。 SONYはアクションカメラと名乗っていませんが、スペックはアクションカメラそのものです。 主な仕様の比較 主にパワーアップしたのは 液晶が稼働するよう…

©2018-2019 Giza*2。