Giza*2。〜旅と撮影〜

旅と撮影に役立つ機材を紹介します。

9月に撮りたいオススメの被写体

f:id:gizagizafitzroy:20190826021832j:plain

まだまだ残暑が続く9月ですが、それでも一歩一歩秋は近づいてきます。今回はそんな9月にオススメの被写体をピックアップします。

彼岸花

f:id:gizagizafitzroy:20190826021832j:plain

その名の通りお彼岸の前後に咲く彼岸花はまさに9月の被写体としてぴったりです。根に毒があるので、小動物の侵入防止にお墓や田んぼの周りに植えられていることが多いです。
余談ですが、私は彼岸花を撮るのがとても苦手です。花びらが細長いので上からとっても横から撮っても中々イメージした形に撮れたことがないので、今年はこれだという1枚を目指してたいと思います。

コスモス

f:id:gizagizafitzroy:20190826025025j:plain

秋の花の代表格のコスモスは「秋桜」と漢字が当てられている通り、日本人が大好きな花の一つです。 意外にも品種によって開花時期は6〜11月と幅広いのですが、日本では秋を感じる被写体というのが一般的ではないでしょうか。

稲穂

f:id:gizagizafitzroy:20190827065129j:plain 9月になると田んぼも色づき黄金色になります。 実りの秋を感じる被写体として稲穂はぴったりですね。

中秋の名月

f:id:gizagizafitzroy:20190827070220j:plain

中秋の名月の日は旧暦8月15日、現在の暦では毎年9月中旬〜下旬頃です。満月のイメージが強いですが、「旧暦の8月15日=中秋の名月の日」です。その日が満月とは限らないので注意が必要です。

まとめ

これから朝晩の寒暖差が大きくなりますので、撮影の際には体温調節しやすいように1枚羽織るものをお持ちいただくとより快適に撮影を楽しめるかと思います。

©2018-2019 Giza*2。