Giza*2。〜旅と撮影〜

旅と撮影に役立つ機材を紹介します。

【GoPro用】GLIDER ネックハウジングマウントを購入 :撮影機材のレビュー

11/1 記事更新

[GLIDER] GoPro アクセサリー ネックハウジングマウント 黒

[GLIDER] GoPro アクセサリー ネックハウジングマウント 黒

Goproをハンズフリーで撮影する際にクリップマウントをバックパックのショルダーストラップに装着して使用していたのですが、以下の問題点を抱えていました。

  • 腕を広げた時等に胸が開いてカメラが若干外を向いてしまう場合がある。
  • 身体の中心から少し外れた映像になる
  • バックパック着脱の時に外れそうになる。 なんか良い物はないかと物色していたら、GLIDERのネックハウジングマウントを見つけたので購入してみました。

特徴

上の写真の通り、樹脂製のネックストラップにGoProの標準のマウントがついているシンプルなもの。 同梱のスマホ用マウントがセットされた状態でパッケージに入っています。 価格も1440円とお手頃な価格でした。

クイックリリース化はやめた

標準のマウントの場合、ネジを回して外す手間がかかります。さらに、屋外で小さな六角のネジ受けを落とすと悲惨なことになりそうです。
クイックリリース化を検討しましたが、対応させるためにマウントを継ぎ足すと首から下が長くなってしまうのでやめました。

ケースはマウントに固定したままケースを複数使用する。

f:id:gizagizafitzroy:20181031032326j:plain

マウントが外しにくいなら、いっそ外さずに中身だけ入れ替えればいいんじゃん!!これぞ逆転の発想。
純正のケースがあまっていたので、ネックハウジングマウントには純正のケースを固定し、他のマウントを使用したいときには、クイックに固定しているケースと入れ替えることで解決!!
あと、付属のネジは小さく回しづらいので、径の大きいものと交換しました。 f:id:gizagizafitzroy:20181031034225j:plain

長所

  • アイポイントに近く身体の中心にGoProをセッティングできるので、より自然な主観映像を撮影できます。
  • 歩きながらでも水平を保ちやすいです。

  • やはりハンズフリーになるのは何かと便利です。

短所と懸念事項

  • 手持ちに比べて左右の揺れが大きいです。

  • ネックストラップも樹脂製の為、耐久性には疑問が残耐久性については後日追記したいと思います。

  • 形が変化しにくいので、首からぶら下げてる間はよいのですが、収納性はかなり悪そうです。 鞄にしまうときには注意しないと、ネックストラップがあっという間に折れたり曲がったりしそうな気がします。

撮影テスト

youtu.be

まとめ

価格もお手頃で使えそうなマウントですが、懸念事項もありますので、フィールドで使い込んでから追記したいと思います。

©2018-2019 Giza*2。