Giza*2。〜旅と撮影〜

旅と撮影に役立つ機材を紹介します。

【北海道 紋別】ガリンコ号で流氷を撮影

f:id:gizagizafitzroy:20190227015129j:plain 北海道の紋別に流氷の撮影に行ってきました。

ガリンコ号にするかおーろら号にするか問題

北海道の主な流氷観光船には紋別ガリンコ号と網走のオーロラ号があります
紋別ガリンコ号は小型ですがドリルで流氷を粉砕して進み、網走のおーろら号はより大型の船体で自重で流氷を粉砕します。
迷ったのですが、今回はドリルの付いているガリンコ号を選択しました。

o-tower.jp

www.ms-aurora.com

ギャラリー

f:id:gizagizafitzroy:20190227020540j:plain

f:id:gizagizafitzroy:20190227021050j:plain

f:id:gizagizafitzroy:20190227023415j:plain

f:id:gizagizafitzroy:20190227023725j:plain

寒いのが苦手な方はキャビンから鑑賞することもできます。

f:id:gizagizafitzroy:20190227020944j:plain

いよいよ出航します。

f:id:gizagizafitzroy:20190227021349j:plain

海に突き出るように建てられたオホーツクタワー。
地上3階地下1階の観光展望台で、地下部分にも窓が付いていて、海水面下の様子を窓越しに見ることができます。しかし、やはり海水はプランクトンで濁っていたり、窓もいろいろ生物が付着していますので、水族館のような眺望ではありません(笑)
ちなみに、ガリンコ号とオホーツクタワーのセットの入場券を買うと別々に買うよりも300円お得です。

f:id:gizagizafitzroy:20190227015129j:plain

f:id:gizagizafitzroy:20190227022255j:plain

f:id:gizagizafitzroy:20190227022347j:plain

f:id:gizagizafitzroy:20190227022630j:plain

船尾から航跡を撮影するとガリンコ 号が流氷を突き抜けてきたことがよくわかります。

f:id:gizagizafitzroy:20190227024534j:plain

海鳥(カモメ?)がランデブーしてました。 (鳥詳しくないので全然違う鳥でしたら申し訳ありません)

f:id:gizagizafitzroy:20190227024638j:plain

youtu.be

youtu.be

おまけ

f:id:gizagizafitzroy:20190227031139j:plain

近くに初代ガリンコ号(現在は2台目)展示されていました。

アクセス

付近にオホーツク紋別空港がありますが、羽田から1日1往復のみですし料金も高い路線です。
移動に時間をかけらる方やそもそも羽田以外から向かう方は札幌か旭川から高速バスを利用するのがおそらく一番楽だと思います。

まとめ

2月の紋別は氷点下を下回っていることが珍しくない為とても寒い上に、海上は風をまともに受ける為体感温度はもっと下がりますのでしっかりとした防寒対策が必要です。
寒さを耐えれば素晴らしく雄大な景色を眺めることができます。

©2018-2019 Giza*2。