Giza*2。〜旅と撮影〜

旅と撮影に役立つ機材を紹介します。

【予想外の発表】SONY α7RⅣのスペック

icon icon

巷ではα9ⅱだとかAPS-Cハイエンド機が発表されるなどと盛んに噂されていましたが、いざ発表されたのはなんとα7RⅣでした!
早速、スペックを眺めたいと思います。

スペック

  • 世界初の新開発61MPのCOMSセンサー
    APS-Cモードでも約21MP以上の画素数が残るのはすごいですね。広めの画角で撮影してトリミングという使い方もできそうです。

  • ピクセルシフトで2億4000万画素

  • 最高約10コマ/秒のAF/AE追随高速連写

  • 動画にも対応した「リアルタイム瞳AF」を搭載。

  • α7R IIIに比べて約1.6倍の約576万ドットのEVF
    α7RⅢでもEVFはかなり綺麗だったのでかなり興味あります。

  • 動画撮影時の全画素読み出しは35mmモード

  • グリップのホールド性向上 α7シリーズはグリップの持ちにくさは散々言われていたので良アップデートですね。

  • より防塵・防滴に配慮した設計

  • 5GHz帯のWi-Fi(11AC)も利用可能に

  • 両スロットともUHS-II対応

  • ISO感度 100-32000(標準)

  • チルト液晶は変更なし。

動画

  • 4K30p動画、S-log2/3、HDR、HLG

  • 全画素読み出しはスーパー35mmモードのみ

動画性能はほとんどa7R3から変化していませんね。

まとめ

自分の印象では画素数が増えてグリップ周りが改善したような印象です。
素数が増えて高感度耐性がどうなったのか気になります。
動画性能にほとんど変化がないので自分はスルーして引き続きα7SⅢを待ちたいと思います!!

©2018-2019 Giza*2。